「中部経済の総点検=生産編」環境好転、フル稼働も

更新日:2014年 2月10日 (月)

 中部経済が拡大局面に入っている。2014年3月期の業績予想は、トヨタ自動車をはじめ大手製造業の多くは2008年秋のリーマン・ショック前の過去最高益を上回る見通し。かつては構造不況業種といわれた百貨店も元気だ。リーマン危機以降の事業構造の見直しやアベノミクスによる株高、円安などで経営環境が好転したためだ。中部経済は本当に回復したのか。各種の経済指標で足元を点検する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 2月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年2月 > 10日 > 「中部経済の総点検=生産編」環...