愛三工業 海外中心設備投資を加速 今期から3年で400億円

更新日:2014年 1月17日 (金)

 愛三工業の小林信雄社長は日、2016年3月期までの設備投資について「過去最高水準の130億円前後を維持する」との方針を明らかにした。今期から3年間の設備投資額は400億円前後と前期までの3年間から約5割増となる。インドネシアなど海外工場の生産能力の増強や、国内工場の設備更新に注力し、持続的な成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 1月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年1月 > 17日 > 愛三工業 海外中心設備投資を加...