三和化学研究所が糖尿病治療薬の新薬拡販

更新日:2013年 12月 5日 (木)

 スズケン子会社で医薬品製造販売を手掛ける、三和化学研究所(本社名古屋市東区東外堀町、山本一雄社長、電話052・951・8130)は興和と共同開発したDPP―4阻害剤「スイニー錠」の拡販に力を入れる。興和と2社合わせて、10年後をめどに年商164億円をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 12月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年12月 > 5日 > 三和化学研究所が糖尿病治療薬の...