保安企画がプリザーブドフラワー事業参入

更新日:2013年 5月 2日 (木)


 大切な人へ、プリザーブドフラワーはいかが―。観光案内看板や交通安全施設の設計施工などを手掛ける保安企画(本社羽島市舟橋町本町5の32、渡辺勉社長、電話058・227・3402)は、プリザーブドフラワー事業を立ち上げ、製造販売を開始した。異業種への参入だが、ウェブサイトの企画制作事業で培ったノウハウや既存の営業網を活用。自社の強みを生かし、初年度で2千万円、3年後をめどに1億円の売り上げを目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 5月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年5月 > 2日 > 保安企画がプリザーブドフラワー...