ピコ・ナレッジが一般回線を活用してセキュリティーソフト開発

更新日:2013年 4月24日 (水)

 システム開発のピコ・ナレッジ(本社名古屋市中村区名駅南1の19の29、犬塚寛社長、052・586・7511)は、インターネットの一般回線を利用したセキュリティーソフトウエアを開発した。安全性の確保に必要だった専用回線の契約が不要になるのが特徴で、今夏にも商品化する。割高な専用回線が不要というコストメリットをアピールし、中小企業や自治体向けに提案する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 24日 > ピコ・ナレッジが一般回線を活用...