後正産業が「オーガビッツ」使用の手芸糸投入

更新日:2013年 4月22日 (月)

 手芸糸やニット糸の総合メーカー、後正産業(本社一宮市北方町西金丸20、後藤敏光社長、電話0586・87・6181)は、繊維商社の豊島(本社一宮市、豊島半七社長)が開発した天然繊維「オーガビッツ」を使った製品を拡充する。このほど、オーガビッツを10%配合した手芸糸15色を両社で共同開発し、投入した。初年度の14年4月期は1万玉の販売をめざす。将来的には100%配合の手芸糸を投入することも検討しており、3年後に10万玉規模をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 22日 > 後正産業が「オーガビッツ」使用...