ナカシマがベトナム生産を強化、帽子量産品を中国からベトナムへシフト

更新日:2013年 4月19日 (金)

 帽子製造卸のナカシマ(本社名古屋市北区西味鋺2の801、中島正義社長)は、ベトナムの生産体制を強化する。年内にベトナムで新たに2カ所の協力工場で、帽子の縫製を始める。同社の海外生産拠点は中国とベトナムの2カ国で生産比率もほぼ二分しているが、今後ベトナムへのシフトを加速する。中国の人件費が高騰しているほか、様々なリスクの分散を図るためだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 19日 > ナカシマがベトナム生産を強化、...