ビグレイズがこだわりのレトルトお粥発売、国産原料使い無添加

更新日:2013年 4月18日 (木)

 療養・介護食販売のビグレイズ(本社多治見市白山町4の30の2、安江哲裕社長、電話0572・22・4138)は、無添加で国産有機玄米を原料にした、こだわりのレトルトお粥シリーズ「希望万彩」を発売した。とろみがある全粥で、飲み込みやすく、味と栄養価にこだわった。介護食、病中病後の食事をはじめ、ダイエット食、離乳食、健康食としての需要を見込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 18日 > ビグレイズがこだわりのレトルト...