東海の中小企業15社出資、V・I・Tがタイにミニ団地 単独進出の不安解消

更新日:2013年 4月18日 (木)

 東海地方に本社を置く中小企業15社が共同出資している、タイの製造会社「バリアブル・インダストリアル・テクノロジー(略称V・I・T)」(福井清隆社長)は、日本の中小企業を対象に工場建屋と社員寮を完備した「ミニ工業団地」を建設することを決めた。すでに進出企業の募集を始めており、年内の着工を予定している。単独での海外進出に不安を抱える中小企業を後押しすると同時に、V・I・Tの「同志」を募る考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 18日 > 東海の中小企業15社出資、V・...