アセアン成長肌で感じて 中産連が65周年機に海上研修刷新

更新日:2013年 4月16日 (火)

 中部産業連盟(本部名古屋市東区、会長=平野幸久・中部国際空港相談役)が、会員企業を対象に毎年実施する海上研修「創造の船」を刷新する。今年で設立65周年の節目の年を迎えたことが理由。行き先を中国から東南アジアに変更するほか、現地研修地にミャンマーを追加。経済発展著しいASEAN(東南アジア諸国連合)の経済を肌で感じてもらう狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 4月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 16日 > アセアン成長肌で感じて 中産連...