「エブリデープラス=マネジメント」 コミュニティタクシー サービス向上へ外部の目、乗客が「ドライバー総選挙」

更新日:2013年 3月21日 (木)

 コミュニティタクシー(岩村龍一社長)は12年10月、一番人気のあるドライバーを決める「コミタク総選挙」を実施した。アイドルグループ、AKBにあやかった試みだが、サービスの質向上につなげるのが狙いだった。岩村社長は「タクシーのサービスの質向上は永遠のテーマ。一度、外部からの客観的な評価を受けてみようと考えた」と振り返る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 3月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年3月 > 21日 > 「エブリデープラス=マネジメン...