「東海の街づくり種まき」 藤が丘(名古屋市名東区) 学生が活性化に一役 「南三重の名物」開発、イベントで完売続出

更新日:2013年 3月16日 (土)

 1969年開業の地下鉄藤が丘駅を中心に発展した藤が丘中央商店街。05年、愛知万博でリニモの駅がある街として注目され、特に飲食店がにぎわいをみせた。リニモ駅にちなんだ菓子「リニもなか」が誕生し、名物として定着。毎年4月開催の藤が丘さくらまつりも人気だ。藤が丘中央商店街では数年前から商店街、産地、大学による商産学連携の商店街活性化が始まり、オリジナル商品を開発するなどの成果を上げている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 3月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年3月 > 16日 > 「東海の街づくり種まき」 藤が...