大森石油が柴田工業のメガソーラー建設をプロデュース

更新日:2013年 2月27日 (水)

 石油販売業の大森石油(本社一宮市丹陽町九日市場中田129、大森輝英社長、電話0586・75・5511)は、ゴム製品などの製造を手がける柴田工業(本社兵庫県明石市、柴田充喜社長)が明石市魚住町に設置するメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設をプロデュースする。発電時の最大出力は1400キロワットで投資総額は非公表。発電電力は全量を関西電力へ売却する。大型案件の受注で売電事業の拡大に弾みをかける。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 27日 > 大森石油が柴田工業のメガソーラ...