森精機とDMGが共同開発第3弾今秋投入 低価格NC旋盤を計画

更新日:2013年 2月27日 (水)

 森精機製作所(森雅彦社長)と資本業務提携先の独工作機械大手ギルデマイスター(DMG)が、共同開発製品の第3弾を今秋に市場投入する方向で検討していることが分かった。共同開発製品第3弾は、必要な機能を絞り込んだ低価格のNC(数値制御)旋盤になるもよう。欧州、中国、北米、日本の両社工場で順次、年内から生産を立ち上げ、迅速な製品供給態勢を整える。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 27日 > 森精機とDMGが共同開発第3弾...