女性、おもてなし担当配置 定年退職者、営業マンサポート役 日産プリンス名古屋販売が集客力アップへ新車店改革

更新日:2013年 2月21日 (木)

 日産系ディーラーの日産プリンス名古屋販売(本社名古屋市熱田区、服部秀治社長)は、新車店舗を改革する。改革の一環として女性や定年退職者を活用する。来店型店舗におもてなし担当の女性を配置し、集客力を高める。一方、定年退職者は営業マンのサポート要員として活用する。人口減少で国内新車市場の先細りが懸念される中、店舗の在り方を見直し、競争力の高いディーラー経営を確立する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 21日 > 女性、おもてなし担当配置 定年...