ヨシハラフーズが純系名古屋コーチン使用のだしベース商品化

更新日:2013年 2月20日 (水)

 食品メーカーのヨシハラフーズ(本社津島市半頭町西之割119の1、伊藤洋子社長、電話0567・33・0855)は、独自商品「純系名古屋コーチンスープだしベース」を開発、5月初旬に発売する。中部経済産業局が進める中小企業支援ネットワーク強化事業により愛知県信用保証協会などの支援を受け実現した。容量は450グラム入りで、3~4人前の食事に対応するという。予定価格は550円。14年8月期に月産1千袋の販売を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 20日 > ヨシハラフーズが純系名古屋コー...