サガミチェーンが業績下位店の店長公募、社内オーナー制度新設

更新日:2013年 2月20日 (水)

 サガミチェーン(鎌田敏行社長)は4月から、低採算店舗のてこ入れ策となる新制度を導入する。不採算店舗の閉店や業態変更を進めてきた主力業態「和食麺処サガミ」について、業績下位店舗の店長を社内で公募する「社内オーナー制度」を新設。各店長に主体性を持たせ、収益力を高める。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 20日 > サガミチェーンが業績下位店の店...