名古屋メッキ工業が航空宇宙産業へ本格参入、常滑に新工場建設

更新日:2013年 2月19日 (火)

 各種素材へのメッキ処理を手掛ける名古屋メッキ工業(本社名古屋市瑞穂区牛巻町4の6、菅沼延之社長、電話052・882・5541)は、航空宇宙産業へ本格参入する。現在、常滑市に新工場「海のロマンス工場」を建設中で、並行して営業の強化と国際特殊工程認証システム「Nadcap」の取得を進めていく。具体的な事業計画は今後詰めるが、将来的には航空宇宙分野の売上高比率を全体の3割まで引き上げたい考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 19日 > 名古屋メッキ工業が航空宇宙産業...