中部の工作機械メーカー、アジア減退で3社減収

更新日:2013年 2月13日 (水)

 中部の工作機械メーカー5社の2012年4~12月期連結決算が12日、出そろった。欧州や中国をはじめとするアジアの設備投資需要が減退。ジェイテクトと豊和工業を除く3社が減収だった。足元の13年1~3月は北米向けの受注が堅調だが、欧州やアジア向けが引き続き停滞。通期予想は全社が減収を見込む。ただ、14年3月期には円安効果が本格的に寄与するため、各社、先行きには期待感もにじませている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 13日 > 中部の工作機械メーカー、アジア...