鈴与興業がエアゾール式簡易消火用具を投入

更新日:2013年 2月11日 (月)

 貸倉庫業、服飾・雑貨を製造販売する鈴与興業(本社愛知県大口町秋田1の100の1、鈴木雅博社長、電話0587・95・6688)は、業務用フライヤーの火災に威力を発揮するエアゾール式簡易消火用具「フライングジェット」(商品名)を投入した。消火剤がノズル先から飛散せず、離れた場所から一直線に放射して鎮火できる。初年度、5万本の販売をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 11日 > 鈴与興業がエアゾール式簡易消火...