JAPTECが新感覚の小型三輪乗用車投入

更新日:2013年 2月 8日 (金)

 JAPTEC(=ジャプテック、本社瀬戸市八幡町283、ザンディ社長、電話0561・56・6116)は、三輪シティーコミューター事業に参入する。自社オリジナル設計のフレームと形状でバイクと乗用車の良さを取り入れた新感覚のマシンを開発した。排気量は249cc、最高時速は100キロ。電装系部品などは国内で調達し、中国でハンドメードによる生産を行う。ストリート、レース仕様の2車種を投入し、それぞれ年間120台の販売をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 8日 > JAPTECが新感覚の小型三輪...