加藤精密工業がロケットエンジン実用化へ

更新日:2013年 1月28日 (月)

 航空宇宙関連機器の製作や自動車部品の加工を手掛ける加藤精密工業(本社名古屋市緑区大高町三番割60、加藤義春社長、電話052・622・8561)は、小型衛星打ち上げ用ロケットエンジンの実用化に向けた取り組みを進めている。実際のロケットエンジンの8分の1モデルを製作。今年6月に名古屋市内で行われる国際宇宙展示会に出展し、PRする。売上高全体に占める航空宇宙関連事業の割合を、現在の3割から3年後に5割に引き上げる方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 28日 > 加藤精密工業がロケットエンジン...