「東海の街づくり種まき」 雁道(名古屋市瑞穂区) 活性化へ委員会 住民主役のサロン、日替わり企画開く

更新日:2013年 1月26日 (土)

 雁道商店街は、瑞穂区の北西部、堀田通の雁道交差点から東方向に伸びる通りで多くの店舗が並ぶ。商店街として歴史は古く、昭和初期、大いににぎわった雁道をぶらぶら歩くことを「雁ぶら」と称した。だが近年、他の地域の商店街同様、人通りも減っていた。2004年、雁道の活気を呼び戻そうという取り組み「雁ぶら物語」が始まった。にぎわいはまだ戻っていないが、住民の交流の場ができ、地域にしっかり根付いている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 26日 > 「東海の街づくり種まき」 雁道...