御園大根栽培研究会が伊勢たくあん復興販売へ

更新日:2013年 1月25日 (金)

 三重県の農家で構成する御薗(みその)大根栽培研究会(津市観音寺町799の、増地良之代表、電話059・227・4089)は、三井食品工業(本社一宮市)と連携して「伊勢たくあん」の復興に取り組んでいる。同研究会は御薗大根を栽培して三井食品に供給、三井食品が加工、伊勢神宮の式年遷宮に合わせて今年販売する計画。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 25日 > 御園大根栽培研究会が伊勢たくあ...