協和コーポがログハウス事業を独立分社化

更新日:2013年 1月25日 (金)

 一戸建て住宅・賃貸マンション・福祉事業を展開する協和コーポレーション(本社春日井市大和通2の41の1、木野村好己社長、電話0568・34・0077)は、ログハウス事業を強化する。このほど、ログハウスのBESS事業部を独立、100%出資の子会社を設立した。これに合わせ、地域販社のBESS東海(本社名古屋市)が小牧市内で運営していた展示場を取得した。初年度、60棟の販売をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 25日 > 協和コーポがログハウス事業を独...