ナカノアビエーションが航空機部品を一括受注へ、内外機体各社に照準

更新日:2013年 1月23日 (水)

 航空宇宙関連の部品や材料の輸入販売を手掛けるナカノアビエーション(名古屋市中村区名駅2の45の7、中路忠顕社長、電話052・583・7651)は、国内外の大手航空機機体メーカーから部品の一括受注を目指す。一括受注し、切削や熱処理など、単一工程を専門に手掛ける外注に発注。数社を取りまとめ、材料から部品完成までの生産管理を行う。これとは別に航空宇宙関連の工具や装置の輸入販売も強化する。現在は、売上高の9割以上を航空宇宙関連の部品や材料の輸入販売が占めている。5年後をメドに、新しい2つの事業の売上高比率を3割程度まで高めていく。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 23日 > ナカノアビエーションが航空機部...