総本家貝新水谷新九郎商店が特許製法のキムチ発売 塩漬けせず、うまみ濃縮

更新日:2013年 1月17日 (木)

 しぐれ煮製造・販売の総本家貝新水谷新九郎商店(本社桑名市有楽町41、水谷史社長、電話0594・22・2625)は、名古屋市内の業者などと協同で、特許製法を用いたキムチを商品化し、販売を始めた。高価格帯の商材をそろえる食品スーパーや取引のある百貨店などの販路を開拓する。しぐれ煮の老舗メーカーが漬物のキムチの製造販売に乗り出すのは珍しい。15年2月期に1億円の売り上げを目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 17日 > 総本家貝新水谷新九郎商店が特許...