「エブリデープラス=マネジメント」 井村屋グループ 「システム思考」採用 立場越え全員で課題克服

更新日:2013年 1月17日 (木)

 井村屋グループ(浅田剛夫社長)は5年ほど前から、システム思考研修を実施している。分業化の進展に伴い、組織がセクショナリズムに陥りやすくなる中、「全社員が共通の課題を洗い出して、全員で解決を図る『システム思考』を身につけた人材が必要」と考えた浅田社長の発案でスタートした。「『システム思考』教本」の著者、小田理一郎氏を講師に招き、毎年3回2日間にわたったプログラムを行っている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 17日 > 「エブリデープラス=マネジメン...