サーラ住宅が全分譲対象に太陽光発電システムを標準装備

更新日:2013年 1月17日 (木)

 サーラ住宅(水谷九郎社長)は、新たに施工分譲を始める全分譲住宅について太陽光発電システムを標準装備することを決めた。装備、部材の仕入れ方法、施工方法の抜本的な見直しでコストダウンを徹底し販売価格を据え置く方針。太陽光発電システムの標準装備は、全国の住宅メーカーでも珍しい取り組み。差別化戦略を遂行しシェアアップをねらう。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 17日 > サーラ住宅が全分譲対象に太陽光...