OMCが衛生管理工程の自動化提案を強化

更新日:2013年 1月15日 (火)

 大手配合飼料機器メーカーのOMC(本社名古屋市中区、尾上昇社長)は、薬品、食品工場に向けた衛生管理工程の自動化提案を強化する。異物混入検査や機器洗浄など、人の手で作業をするケースが多い作業工程の自動化提案に力を入れる。自社の管理システムや市販の設備を組み合わせて高効率の自動化ラインを提案。衛生管理向け部門の売上高を現在の約9億円から5年後をめどに100億円を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 1月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年1月 > 15日 > OMCが衛生管理工程の自動化提...