「東海の街づくり種まき」 なかがわ子ども村(名古屋市中川区) 育て「まちづくりびと」 店、街並みを手作り、仮想通貨でお買い物

更新日:2012年 12月22日 (土)

 中川区は、区名に「川」が含まれているとおり、庄内川、戸田川、荒子川、中川運河など、川の多い地域だ。前田利家生誕の地でもあり、円空仏のある荒子観音寺など史跡も点在している。また、愛知の伝統野菜、野崎白菜2号が育つ地だ。その中川区で2008年、将来のまちづくりびとを育てる事業として始まった、なかがわ子ども村。主役は子どもたちなので、成果が目に見えてくるのはまだ先だが、楽しい体験として心に残っているようだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 22日 > 「東海の街づくり種まき」 なか...