「エブリデープラス=リフレッシュ=仲間とワイワイ」 岡谷鋼機「名古屋テニス部」 「敵」を知り、ゲームで勝利へ

更新日:2012年 12月22日 (土)

 岡谷鋼機の名古屋テニス部は、創部して40年以上の歴史がある伝統的なクラブのひとつだ。部員数は現在30人弱。毎週土曜日の午前中、名古屋市内のスポーツクラブのテニスコートで汗を流す。テニスは、メンタル(精神面)の高さや、相手の心理を読み解く頭脳的なプレー、ダブルスではパートナーとの協調性も要求される。ゲームの独特な緊張感や爽快感が部員を魅了している。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 22日 > 「エブリデープラス=リフレッシ...