「老舗探訪」 羽衣文具 1932年創業 一歩先行くアイデアチョーク

更新日:2012年 12月12日 (水)

 羽衣文具(春日井市)は、昭和7年(1932年)に名古屋市内で創業した。学校や予備校の教室に必ずあるのが、黒板に文字を書くチョーク(白墨)。同社は現在、石こう製「ニューポリ」、炭酸カルシウム製「フルタッチ」などのチョークを主力に、年間約4500万本を生産している。国内シェアは約3割、チョークの大手メーカーに成長した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 12日 > 「老舗探訪」 羽衣文具 193...