アミタが東海地区で事業拡大 蒲郡に再資源化施設

更新日:2012年 12月12日 (水)

 産業廃棄物の再資源化事業を手がけている、アミタ(本社東京都)は、東海地区の事業拡大に乗り出す。2013年1月に浜松営業所を新設するほか、運送業の愛知海運(本社名古屋市港区)との業務提携を生かし同年4月から、蒲郡市に再資源化施設を稼働させる。「製造業が集積する東海地区への進出は長年の願いだった」とし、新たな拠点開設で事業拡大を狙う。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 12日 > アミタが東海地区で事業拡大 蒲...