豊田合成が世界で60万本植樹へ

更新日:2012年 12月11日 (火)

 豊田合成(荒島正社長)は、世界各国の生産拠点で植樹活動を進めている。2009年度に創立60周年を記念して始めたもので、9日には春日工場(清須市)で約6千本の苗木を植樹。累計本数は14万本を突破した。工場で働く社員や地域住民の環境意識の向上につながるほか、防災などにも役立つとして、19年度までに世界60拠点で60万本の植樹をめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 11日 > 豊田合成が世界で60万本植樹へ...