藤澤建機が植物栽培設備を本格販売、完全人工光で短期収穫

更新日:2012年 12月 7日 (金)

 OAフロアの製造や金属プレス加工などを手掛ける、藤澤建機(本社伊賀市下柘植697、藤澤久文社長、電話0595・45・3280)は13年1月から、完全人工光型植物栽培の設備販売を本格的に始める。従来の設備に比べ消費電力を1割以上削減できるという。同時に自社の植物工場で生産した高付加価値レタスを三重県内の飲食店に販売する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 7日 > 藤澤建機が植物栽培設備を本格販...