日多加産業が車いすテーブル開発

更新日:2012年 12月 7日 (金)

 プラスチック加工を手がける、日多加産業(本社大府市横根町新江15の14、日高章社長、電話0562・46・1911)は、車いす用テーブルの開発を進めている。射出成形技術を生かして軽量化したほか、折り畳めるなど女性や高齢者でも使いやすいのが特徴。13年2月の発売を目指す。福祉機器製品を、自動車部品と遊戯機器部品に次ぐ新たな柱と位置付け、育成する考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 12月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年12月 > 7日 > 日多加産業が車いすテーブル開発...