森精機が来年9月稼働の天津工場を月産300台へ能力増強

更新日:2012年 11月26日 (月)

 森精機製作所(森雅彦社長)は、中国天津市で建設中の天津工場の能力増強構想を明らかにした。天津工場は2013年9月に操業開始し、汎用(はんよう)性の高い横形マシニングセンタ(MC)などを月100台生産する計画。能力増強は、中国の受注動向などを分析したうえで建設の可否を慎重に判断。20年をめどに、生産能力を工場稼働時より3倍の300台程度に引き上げたい考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 26日 > 森精機が来年9月稼働の天津工場...