ホシザキ電機、アジアに工場進出へ

更新日:2012年 11月21日 (水)

 ホシザキ電機(鈴木幸彦社長)が、1~2年後をめどにアジアで新工場を検討していることが分かった。業務用厨房機器の需要拡大が見込まれるインドかインドネシアを進出先の候補地とする。現地有力メーカーとの合弁工場を建設する案を軸に、検討を進める。新工場の建設で、製品供給の迅速化を図るほか、補修サービス態勢なども拡充。3年後のアジア売上高は、現状比約3倍の60億円を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 21日 > ホシザキ電機、アジアに工場進出...