レーザックスがグループ間の連携加速、レーザーで新技術創出へ

更新日:2012年 11月14日 (水)

 レーザー加工を手がけるレーザックス(本社知立市新林町小深田7、近藤恭司社長、電話0566・83・2229)は、昨年4月に合併した旧グループ3社間の事業連携を加速する。合併後も独立していた営業や仕入れ、技術部門を集約して業務の効率化を目指す。加えて、レーザー加工を軸に機械の製作、鋳造の技術を連携させた事業展開にも乗り出す方針。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 14日 > レーザックスがグループ間の連携...