ヤマガタヤが太陽光発電システム強化、4割増の10億円目指す

更新日:2012年 11月14日 (水)

 建材卸のヤマガタヤ(本社名古屋市中区正木1の1の4、吉田達弘社長、電話052・331・3588)は、事業所向けの太陽光発電システムの販売に力を入れている。再生可能エネルギーの固定価格買取制度が始まった7月から、昨年はゼロだった法人需要が急増。今6月期は中小事業者などに売電事業を新たな土地活用手段として提案し、太陽光発電システム事業だけで前期比4割増の10億円の売り上げを目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 14日 > ヤマガタヤが太陽光発電システム...