「話題探求」 トヨタ「86」投入契機に「アフターパーツ」メーカーも動き出す

更新日:2012年 11月13日 (火)

 トヨタ自動車が「楽しく身近なスポーツカー」をコンセプトに市場投入した「86」。86を契機に「アフターパーツ」と呼ばれる交換用部品メーカーも動き出している。シートメーカーのブリッド(本社東海市東海町1の11の1、高瀬嶺生社長、電話052・689・2611)は、86専用カタログを制作。モータースポーツイベントへの出展も加速させる。一方、名古屋トヨペット(本社名古屋市熱田区)は、豊田市の店舗にブリッド製シートを6脚配置するなど、アフターパーツ市場を後押しする。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 13日 > 「話題探求」 トヨタ「86」投...