タイセイプラスが新九州工場を1月に稼働、アジア圏向け供給拠点へ

更新日:2012年 11月 9日 (金)

 自動車用部品を中心にブロー成形を手がけるタイセイプラス(本社清須市桃栄4の146、後藤登志雄社長、電話052・409・3333)は、福岡県飯塚市の鯰田工場団地に建設中の九州新工場を来年1月に稼働させる。手狭になった現九州工場(飯塚市上三緒)を12月末で閉鎖し、新工場へ全面移転する。アジア圏の自動車メーカー向け供給拠点として整備し、将来的に月間売り上げを3千万円から5千万円に引き上げる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 9日 > タイセイプラスが新九州工場を1...