森村系4社は通期で3社が経常減益見込み

更新日:2012年 11月 9日 (金)

 森村グループ4社の2012年4~9月期連結決算が8日、出そろった。日本特殊陶業、日本ガイシ、ノリタケカンパニーリミテドの3社は海外向け需要の低迷や円高を背景に、減収・経常減益となった。一方、TOTOは、国内の住宅着工戸数の回復に伴い、増収・経常増益を確保した。収益源の軸足を国内と海外のどちらに置くかの差が業績の明暗を分けた。通期はTOTO以外の3社が経常減益を見込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 11月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 9日 > 森村系4社は通期で3社が経常減...