「東海の街づくり種まき」 笠寺(名古屋市南区) 「思いを一つに」 高校や大学と連携、交流通じ街に変化

更新日:2012年 10月27日 (土)

 笠寺観音は尾張四観音の1つ。笠寺は昔から門前町として発展した。毎年2月の節分には、節分会で大いににぎわう街だ。参道脇に店舗が並ぶ笠寺観音商店街は、大学や高校との連携による街づくりに取り組んできた。まだ、にぎわいが復活するまでには至っていないが、大学生らと行ったファッションショーがきっかけで古着再生教室ができ、地元主婦の憩いの場になっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 27日 > 「東海の街づくり種まき」 笠寺...