種清がハセガワとの連携加速

更新日:2012年 10月24日 (水)

 菓子卸の種清(本社名古屋市西区、広瀬弘幸社長)は子会社で同業のハセガワ(本社東京都)との連携を加速する。15年3月期までにハセガワの受発注業務を取り込むほか、管理業務も統合する。同業の正直屋がコンフェックスの傘下に入るなど地方卸の再編の波が押し寄せるなか、コストを圧縮し、競争力を高める狙い。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 24日 > 種清がハセガワとの連携加速...