日産自動車大学校が鈴鹿でレース 近藤真彦チームと「S耐」参戦

更新日:2012年 10月23日 (火)

 日産グループの自動車整備士専門学校、日産自動車大学校(本部横浜市)が今年度から、タレントの近藤真彦監督率いるKONDOレーシングとスーパー耐久レース(S耐、GT3クラス)に共同参戦している。学校にとって教育プログラムの一環で、レース現場で学生がマシンのメンテナンスや運営、広報業務を行う。このほど、鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開かれたレースにも学生がスタッフとして参加、裏方としてチームを支えた。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 23日 > 日産自動車大学校が鈴鹿でレース...