カゴメがAKB効果で最高益

更新日:2012年 10月23日 (火)

 カゴメ(西秀訓社長)が22日発表した2012年4~9月期連結決算(子会社12社)は、経常利益が前の期比30・7%増の78億6900万円、純利益が同88・0%増の56億7300万円でいずれも過去最高を更新した。主力の飲料事業において今年2月、トマトがメタボリックシンドロームに効果があるとする報道が需要を広げた。人気アイドル「AKB48」を活用したPRも奏功。今後は英国の有名サッカーチームのスポンサーになったことも追い風となり、今3月期売上高予想1950億円が上振れする可能性もある。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 23日 > カゴメがAKB効果で最高益...