東海の街づくり種まき=熱田 ご当地ぐるめ創作

更新日:2012年 10月20日 (土)

 熱田神宮を中心に街が形成される熱田区。区内には中央卸売市場もあり下町風情を残す。古くから庶民の街と親しまれてきた街だが、伏見通や江川線、国道1号線など幹線道路が走る交通の要所でもある。独自の食品産業が古くから発達してきたが、魚肉の練り製品と餃子の皮製造メーカーを組み合わせて、あつた餃子が誕生した。区民、企業、行政が乗り出した熱田ご当地ぐるめだ。区を挙げた街おこしを紹介する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 20日 > 東海の街づくり種まき=熱田 ご...