「老舗探訪」 ヨシヅヤ 1932年創業 脈々と続くお客様中心主義

更新日:2012年 10月17日 (水)

 すべては地域のお客さまのために―。1932年の創業から80年、ヨシヅヤには「お客さま中心主義」と「地元優先主義」が脈々と受け継がれている。
 ヨシヅヤは1932年、愛知県津島市で呉服店として創業した。創業者の伊藤義明氏は13歳で呉服屋に入り、11年の修行を経て、呉服店「義津屋」を開業した。義津屋の由来は自らの名前の1字である「義」と郷土である津島市の「津」から取ったという。故郷である津島に対する思いが強く、津島商人となったことへの誇りと津島商人魂を受け継いでいこうという強い思いが込められている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 10月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年10月 > 17日 > 「老舗探訪」 ヨシヅヤ 193...